プロフィール

るるたん

  • Author:るるたん
  • ミーミル鯖でやっています。
    ブログは気が向いたら
    更新します・・・

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


■ はじめまして!こんにちわ! ■

ミーミル鯖でMADに所属してます。
Gvはワンダラーで参加してるにゃ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは、もし女性であっても実は男っぽい人ではないでしょうか。
 警戒心が強く、非常に臆病なところがあります。想像力豊かで、いろいろと空想することも多いのでは。また、少しでも良い思いをしたい、絶対に損をしたくないと、なにかと損得勘定が細かいところがあります。

 つい人に合わせてしまいがちで、合わせすぎると自分の本心がどこにあるのかわからなくなってしまうかもしれません。

 しかし、相手のことを常に細かく観察し、分析しているので、気持ちを推し量る能力にとてもすぐれています。相手が自分と違う考えでも無理に否定せず、嫌な顔をされるくらいであれば自分を抑えることもあるでしょう。だから、ほんとは言いたいことが山ほどあるのです。でもあなたは男っぽい人ですから、いざとなったら本音をズバッと言うかも。これがまた辛口でもあります。
また、先生気質のため、説教好きの人も多いようです。

 集団の中では常にアンテナを張りめぐらせ、感度が人一倍高いのも特徴です。あなたはいいことや悪いことを細かく敏感に察知しますよね。
人の気づかないところに気づいてしまうアイデアマンで、楽しいことを次から次へと探していきます。また、単調なことは誰よりも耐えられないので常に変化を求める飽き性でもあります。       

とても寂しがり屋でひとなつっこいのですが、警戒心が強いため、初対面では、自分が話せる相手かどうかをまず探っていきます。

 そのため、相手は誠実な人、裏表のない人、あっけらかんとしている人などが合うでしょう。

 うれしいことはどんどんふくらめていきますが、逆に嫌な感情が少しでも残ってしまうと大変!あれこれと膨らめて考えてしまいます。感情の浮き沈みが多く、瞬間で盛り上がったりさめたりしてしまうこともあるのでは。

 人の悪口は言いたくないし聞きたくない。思いやりのあるのが長所ですから、そのやさしさにつけこんでくる人がいるかもしれません。そんな人は未熟者だと割り切りましょう。あなたは嫌いな人に対して露骨にその感情を表すこともありますが、相手の態度次第では簡単に許してあげられる寛容な面を持っています。

 プライドが高く、わがままなところがありますが、あなたが女性である場合はそこが男性からみると魅力なのです。また、常に気にされていたいというわりには、しつこい、くどいのは嫌いといった面も持っています。

 あなたにとっては「相手の反応」というのが一番大事。反応がないことや、キモチが把握できないことがなによりも不安ですよね。また、相手に想定外の反応があったときなども、とにかく気になって仕方がないのでは。

 仕事は相手からの評価・反応がわかりやすいものがいいでしょう。自分が必要とされているという感覚がないと、ひどく落ち込んでしまうためです。

 あなたは、単調なことを単調でないようにする、つまり物事に変化を与える能力のある人です。

-2にはこんな人がいます。
 あなたの身の周りには必ずといっていいほど同じ2がいます。2には、控えめで敵を作らないタイプや自己主張が強く敵が多いタイプ、目立ちたがりでお調子者、精神的に早熟で周りが幼く見えてしまうタイプ(比較的女性に多い)、協調性のあるタイプ、一匹狼タイプ、説教・評論が大好きなタイプなどがいるのですが、本意ではないにしても2は相手に対して最も適した(得になる)自分を自然に演じています。口と腹が違うことも非常に多いといえます。
 あなたから+2をみると、どこかすっきりしていない、うじうじした様子がみられるでしょう。これが符号の違いです。
また、あなたの身近には「1」が必ずいるはずです。この1はしっかり者であってもいい加減であっても、あなたからみるとどこか「カタさ」を感じるでしょう。あなたと最も対照的な1との性質の違いをじっくり観察してみてください。


☆占い☆
スポンサーサイト

コメント

■ 

>とても寂しがり屋でひとなつっこいのですが、警戒心が強いため、初対面では、自分が話せる相手かどうかをまず探っていきます。

ここのところが全くその通りだと思いました。

■ 

私も女性であっても男っぽいって言われるの>ω<;

■ 

自分でもあたってるなぁーって感じる><


くりりん乙女部同士がんばろーぅっ☆ キャハ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://rurutan430.blog20.fc2.com/tb.php/254-b3dcd93f

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。